4DX技術を駆使した映画が続々公開予定!映画の領域を超えたアトラクション|俺のナチュラルトレジャー

4DX技術を駆使した映画が続々公開予定!映画の領域を超えたアトラクション

4DX技術を駆使した映画が続々公開予定!

4DXはどんな技術でしょうか?
3Dと何が違うのか徹底的にご紹介します。


まず、4DXデジタルシアターで公開予定の作品

・『劇場版 KING OF PRISM by PrettyRhythm』
・『ONE PIECE FILM GOLD』
・『シン・ゴジラ』
・『ジャングル・ブック』
・『キング・オブ・エジプト』
・『スーサイド・スクワット』

と公開に向けて様々なジャンルで公開
されるのでどんな体験が待っているのか
公開前からワクワクドキドキしますね。

4DXは実際にどんな視覚・聴覚効果があるのでしょうか?
現在、映画業界で一番注目されている体感型システム
で全席のシートの裏に秘密があります。


この秘密のシートモーションシートが
映画の要所で前後・左右に動き、
衝撃を受けるシーンでは観覧者が自ら戦っているかのような
迫力ある映画を3Dより実体験に近いシーンを楽しめるのです。


嵐のシーンでは、水が降ったり、風が吹いたり

雷のシーンでは、映画完全帯がフラッシュしたり

感情的に盛り上げる香りを再現するなどエモーショナルを

追求した技術になっているそうです。


2D・3Dまでは見て楽しむ映画でしたが
4DXの導入により、体感型の映画へと魅力的に変貌しています。
プレーステーションvrの技術を映画館で堪能できるとなると
今までの2D映画に戻れなくなるかもしれません。


4DXデジタルシアターは映画視聴料金+1000円と割高
ですが、お金に変えられない体験が最寄りの映画館で
出来るということで公開から動員数もうなぎ上りに
なることが予想されますので

事前予約しておくか、前売り券をお買い求めになって
席を確保しておくとスムーズでしょう。

今からこの技術を体感して最先端の流行に乗りましょう。
ポケモンGOついでに映画館にGO!!

ジャングルブックは嵐のシーンがほとんどですので
ビニールやタオル持参は必須ですよ~


※水はオン・オフ切り替えができるのでメガネをかけている方や
ぬれたくない方はオフにしておくことをお勧めします。



関連記事

2016.08.01 | コメント(0)Edit
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート