寝るときにエアコンを切るのは危険!?だるい原因と有効な温度設定『永久保存版』|俺のナチュラルトレジャー

寝るときにエアコンを切るのは危険!?だるい原因と有効な温度設定『永久保存版』


寝るときにみなさんはエアコンをつけて寝る派ですか?
2016年8月3日夜に放送された「ホンマでっかTV」で
意外と知らない間違いだらけの夏の習慣をテーマで
専門家たちが力説していた情報をご紹介!!


近年、分かった事実を公開する番組で衝撃的な
ノウハウを知り、役に立ったのでご紹介します。


新しくエアコンを買ってこれで夏を快適に過ごせるぞ~(^∇^)ノ
と思っているそこのあなた!こんなホンマでっかな情報ご存知でしょうか?

寝るときにエアコンを切ると熱中症になったり睡眠不足に
なる可能性がありますので、非常に危険ですよ~( ̄^ ̄)ゞ


テレビで紹介され、専門家が科学的根拠
をもとに実証された事実だそうです。


では、実際に熱中症対策のためにエアコンを導入したけど
ぐっすり熟睡するためには、具体的にどういう設定が必要になるのか?


その疑問に答えるべく、徹底リサーチしました。


エアコンをつけっぱなしで寝ても風邪を引きませんか?
寝るときのエアコンの温度設定のコツを教えてください。


エアコンに当たる時間が長すぎると、体温低下により
体がだるくなったり、免疫力が低下しているときや、
外気温差で風邪をひいてしまうことがあります。


人間は寝ている間は自然に体温が下がりますので、
★日中よりも低く温度設定しましょう。
風邪をひかないよう、足とお腹が冷えないように
することが大切です。

★タオルや靴下、布団をかけて寝るようにしましょう。

人間の平均体温が35度だとして9度か8度低めに設定
27度~28度が理想的ですが、体温や快適と感じる温度は
人それぞれですから、色々試してみてください。

冷え性や体温が低いと感じるときは
1度上げるだけで、だるさも取れますよ。

タイマーやおやすみモードなどを使えば
寝る前に温度設定を忘れてしまったときにも
便利な機能ですね。

電気代が高くつくのは熱効率が悪い
以前までのエアコンで現在のエアコンは
省エネ仕様ですので寝ているときもつけっぱなしでOKです。

特に高齢者や赤ちゃんなどは自分で
体温コントロールが上手くできないことが理由で
熱中症になってしまう危険がありますから、



→必ず寝るときにはエアコンをつけっぱなしで設定は
除湿設定ではなく冷房設定の27度~28度をおすすめします。

※寝るときエアコン温度設定は冷房を使用した時の設定例です。


熱中症対策とエアコンフル可動の部屋で
快眠するためのコツを参考に快適な夜を過ごすようにしましょう。



関連記事

2016.08.07 | コメント(0)Edit
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート