「小さきもの」はジラーチ映画に抜擢され 圧倒的な歌唱力を持つ林明日香は天才シンガーだった!?|俺のナチュラルトレジャー

「小さきもの」はジラーチ映画に抜擢され 圧倒的な歌唱力を持つ林明日香は天才シンガーだった!?


ポケモン人気で日本の過去に作品を
見直して次回作のポケモン映画を待ち望んでいるかたも
いらっしゃると思います。


その中でも主題歌で印象深いとtwitterやyoutubeでも
思い出深かったとコメントが多く投稿されている
1つの映画で登場するヒロインを紹介します。


女優兼歌手として活躍する『林明日香さん』!!


劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
「七夜の願い星 ジラーチ」ポケモン第6作目のエンディングテーマとして
起用された「小さきもの」の挿入歌は感動を呼び、中には号泣する人も・・・

この主題歌を歌っていた林さん、林明日香さんは
若干13歳で小学生だったそうです。

当時、小学6年生でジャパニーズポップ界を騒がせた
シンガーは珍しく天才肌と当時関係者からいわれて
本人も、歌手活動で活躍して人気になると夢を叶えました。

宇多田ひかるさんは中学生でデビューですから
最年少でのデビューですね。


1.林明日香さんてどんな人物で家族構成は?


1989年生まれで年齢は約26才~27才
映画の主題歌を歌う一方で、女優という一面をもつ1児の母
シンガーソングライターとして初アルバムは「咲」で
発売時は13才で香港・中国で活躍した。

姉はプロゴルファーで弟がプロゴルファー
元夫が格闘家の石井慧という家族構成である。

NHKの連続テレビ小説「芋たこなんきん」の挿入歌
「心のままに」を担当し、3週目に反戦歌を歌う春約で出演。
ドラマの中で熱唱したことが女優デビューのきっかけになった。

2.林明日香が歌うポケモン映画の主題歌「小さきもの」

映画挿入歌として初担当を務めた当時13歳の歌声を
ジラーチ映画で流れた感動の動画音声を耳を澄ませて
ご是非視聴ください。


大人顔負けの歌声で号泣間違いなしです。
自由にコメントしてください。


関連記事

2016.08.09 | コメント(0)Edit
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート