【2016年版】初心者におすすめ7個のブログサービスのメリットとデメリット|俺のナチュラルトレジャー

【2016年版】初心者におすすめ7個のブログサービスのメリットとデメリット


新しくブログを書いて情報発信をしたい
けど、どのブログサービスを使ったらいい?



とお悩みのあなたにに2016年現在、利用者がいる
ブログサービスの21個の特徴を調べて、まとめてみました。


初心者おすすめブログサービス一覧のご紹介



1.Amebaブログ

芸能人やタレントが利用しています。
他のブログと共通点はアバターサービスで

○「アメーバピグ」のコミュニティーゲームやペタをすると、
ログが残り相手が有名ブログやアルファブロガーの場合
アクセスを大量に集めることも可能です。

初心者はアクセスが来なくてモチベーションが上がらなくて
継続できない方が大半ですが、記事を更新してアクセス解析を見ると

○初期状態で一番アクセスの流入が多いブログサービスです。
○アクセス解析は無料で使用できます。

×商用での利用は禁止になりますので、アフィリリンクを
張り付ける行為はAmebaブログでは控えましょう。



2.ライブドアブログ

NAVERのLINEが運営するブログサービスです。

○初期テンプレートはシンプルで商用にも向いています。
シンプルであれば、レビューブログに向いています。

テンプレートはカスタマイズ可能で自由にデザインを変更
が可能になりますが、HTMLやcssの知識が必要になります。

スマホからの投稿と閲覧ができます。
アクセスアップに関しては、

livedoorアカウントを作成するとlivedoor相互リンク
で最新記事をサイドバーで目立たせたりできますが、
カスタマイズ仕様なので中級者向けです。

○商用利用は可能です。


3.FC2ブログ

ファンタスティック・クピ・クピで有名な
ブログサービスで無料で使える共有テンプレートが豊富です。

○月額300円で有料会員となることで
無料ブログサービスの広告を完全非表示や
画像保存容量が増量され、独自ドメインが無料で取得可能。

○コミュニティーが設けられており
アクセスアップ情報の共有出来るコンテンツが提供されている

アクセス解析は無料で使用できますが
正確性に欠けるので、googleアナリティクスの導入を
おすすめします。

商用利用は可能です。



4.Seesaaブログ

シーサー株式会社が運営しているブログサービスです。
無料では広告が少ないことで有名で、カスタマイズで
テンプレート導入で無料で非表示にすることが可能です。

開設時、提供される無料のテンプレートは派手なものから
シンプルなものまで幅広く使えます。

○1アカウント開設するだけで、5つのブログが使えるので
手間が省けるため、アフィリエイターにも使い勝手が良いと
人気のブログです。

○商用利用はOKです。


5.So-netブログ

○1アカウントで5ブログ作成可能です。
スマホの広告は非表示にできませんので注意!

○比較的googleのクロールは早いので
アクセスが集まりやすいのがメリットです。

独自ドメインは基本状態では使えないので
テンプレートを変えて、サーバーに設置することで
広告を非表示にして、独自ドメインも可能になりますが

サーバーに設置するのが初心者には
難しいとの声がありましたので中級者向けの
ブログサービスです。

○ブログ開設時に5GBの容量がついてきます。
○商用利用はOKです。



6.忍者ブログ

○600種類の魅力的なテンプレートが用意されていて
スマホ用テンプレートも豊富です。

○広告はfc2ブログ有料プランよりも安い
○230円で広告を非表示にすることができる
○androidやiphoneからも投稿できる。

○忍者IDを無料で作成すると、記事代行サービス
RSSサービス、アクセス解析を使用できます。
クリックされると報酬が発生する忍者ad maxなど
多彩な機能があるブログサービスです。

○1アカウントで10個までブログを作成できるので
管理が容易で面倒なく、スムーズにいくつもブログを
作れるのがメリットです。

○検索エンジンで上位表示させるために必要な
記事のドメイン名を無料で変更できるブログサービスは
忍者ブログぐらいしか思いつきません。

デメリットは他の無料ブログに比べて
容量が少ないので、記事をある程度書きためたら
他のブログサービスや上級者向けのwordpressに移行が
必須になってきます。

しかし、画像を多用しなければ500記事以上は
書きためることができるので問題ではありません。

○商用利用はOKです。



7.ワードプレス(5つの手順でログイン画面にアクセス)

ワードプレスは完全カスタマイズのサイトになります。
サーバーに設置してから記事をアップするまで、

慣れるまで大変ですが、ブログにはないプラグインが豊富で
自由にデザインを変更したり、独自ドメインで一からアカウントを
育てる楽しみがあります。

1.開設の流れは、各サーバー会社のアカウントを作成する
2.独自ドメインを取得後、サーバーという住所にドメインを設置する。
3.ドメインを設置後、サーバー内にindexファイルをアップロードする。

※無料ブログではサーバーにファイルをアップロードできませんが
有料プランであれば、サーバーをカスタマイズできるので、
検索エンジンにつよいテンプレートに変えたり、デザインをお好みに
変更できるためヘビーユーザーにはおすすめ。

4.サーバー会社でログインURLが提供され、検索エンジンに掲載されます。
5.ログインして設置の完了。

googleのインデックスは他のブログサービスに比べて
遅いですが、一度検索クロールに訪れてもらえれば、
アクセスが増えやすいのが特徴でメリットでもあります。

ブロガーで稼いでいる方やASPを使用している人は
ワードプレスを使用している人が大半を占めています。


まとめ


※各ブログ名は公式サイトにリンクしています。

これ以外にもブログサービスはありますが、
使いやすいサービスでかつアクセスが集まりやすさを重視して
7つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ということでブログというのは、記事を書いてから
アクセスがすぐにきますが、運営次第で消されるデメリットも
あるので、完全カスタマイズ仕様のワードプレスに変更して
運営していくことは避けられません。

初心者が趣味や情報発信するために
使うのであれば、ブログでも十分です。


容量が多く設けられており、広告を非表示、
インデックスが早いものを選ぶようにしましょう。

この記事では7つのブログサービスについて
ご紹介しましたので参考にしてみてくださいね。



2016.09.07 | Edit
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート