スマホの充電を長持ちさせる小技!GPSを一発でオンオフ切り替える方法【iphone編】|俺のナチュラルトレジャー

スマホの充電を長持ちさせる小技!GPSを一発でオンオフ切り替える方法【iphone編】



スマホでGPSをオン・オフ
切り替える方法について図解入りで解説していきます。



GPSって実際どんなサービスで活用されているの?


例えば、身近で言えば
カーナビ等で活用導入されているサービスです。

正式名称は
グローバル・ポジショニング・システムを略してGPSです。
光の速度と同じ30万km/秒で行き来しているため誤差なく
作動しています。現在地と打ち上げた衛星からGPS端末
iphoneやカーナビの位置情報を即座にデバイスで表示する
衛星システムのこと
です。

※山奥やや家の中など衛星からの往復を妨げる
場所では位置情報が使えなかったりします。

GPSは衛星から世界中に発信され、衛星ネットワークは
地球上に張り巡らされています。


GPSを導入したときのメリットとデメリットって?


iphoneや携帯端末でGPS対応にすることで
電力の消費が多くなることが、充電アプリを使用して実験してみました。

iphoneのアプリ「バッテリー」は
電力消費の割合やどれくらい充電が切れるのかなど詳細に表示
される便利なアプリなのでおすすめです。


GPSが一番電力を使っていることが判明したので今回
オフにして電池持ちがよくなるのか調べてみたところ
結果として3分の1くらいは充電のなくなりを抑えることができました。

GPSをオフにすると、
googleマップや位置情報アプリが使用出来なくなります。
しかし、オンオフ切り替えができますので是非参考に
設定を切り替えてみてくださいね。

また、オンにしておくことで
災害時遭難者の位置情報を特定できたり、
道に迷ってしまったりしたときの、経路の確保など
に一役買ってくれますよ。

実際にiphoneを使ってGPSを切り替えてみましょう。
いざというとき覚えておくと便利です^^



IphoneでGPSをオンオフ切り替える方法


位置情報サービスGPSをオフにするには
次の4つの手順を踏む必要があります。


1.iphone待ち受け画面にある設定の項目を見つける。

待ち受け画面にはダウンロードしたアプリや
購入してから初期状態で入っているアプリが
ずらーと並んでおりますが、その中から
"設定"と書かれているアイコンを選択して開きましょう。

iphoneGPS1加工済

2"設定"項目の中にあるプライバシーを見つける。

設定を開くと、上からwi-fi設定
コントロールセンター、一般と続きます・・・

一般の列にある掌のマークの"プライバシー"を開きましょう。


iphoneGPS加工済2

3."プライバシー"内の位置情報サービスを開く

一番上に位置情報サービスないに入り
オンオフ切り替える項目がありますので
自由に切り替え可能です。

iphoneGPS加工済3


まとめ


自由に切り替えることで電力の消費を抑え
充電の節約ができる方法として、GPSをオフに
する方法をご紹介しました。

GPSをオフにすることはスマホやPCの
電力を抑えることができますが、GPSだけでも効果はありますが、

いくつか充電を長持ちさせる活用術があるので、
それらを組みあわせることで、充電を節約して
結果長持ちさせられますので、いくつか参考にしてみてくださいね。

その他にはバックグランドで開いているアプリサービスを閉じたり
iphone画面の明るさを調整したりすることでも充電を節約できます。
電力を抑えることが充電を長持ちさせる秘訣です。

関連記事

2016.09.10 | コメント(0)Edit
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート