iphone7から始まる新たな試み!アップルペイとフェリカ連動!数秒で支払い完結の電子ウォレット|俺のナチュラルトレジャー

iphone7から始まる新たな試み!アップルペイとフェリカ連動!数秒で支払い完結の電子ウォレット


2016年ティム・クックCEO率いる
新進気鋭アップル社の新たなサービス
アップルペイとは?


アップル社開催のスペシャルイベント
see you in the 7th

訳すと「さらば7周年」でもうすでに
iphone8の構想が決まっているかと
期待を膨らませるイベント名でしたね。

9月8日に日本でもリアルタイムで公開された
アップルスペシャルイベントでiphone7や
アップルウォッチ2の発表があり、興奮冷めやらぬ
ファンは鼻息を荒くして見ていたことでしょう。

iphone7スペックは6Sに機能を追加した
マイナーチェンジで置いてきたなって感じでしたが、
皆さんはiphone7のスペックに関していかがでしたか?

Iphone7/plusスペックまとめ!進化したカメラ機能と予想を超えた7の魅力

イベントに紛れて分かりにくかったのですが、
プラスで注目されたカメラ機能や防水仕様
に混じり、添えて発表された実装されるのが、

Apple pay(アップルペイ)という新たなお財布ケータイ
の仕組みです。組み合わせることで今後、カードの概念がなくなる日も
遠くはないでしょう。これは未来のお支払いの先駆けですね。



Apple payって何?Suicaと連動できるって本当?



appleウォッチとフェリカ連動
アップル社の公式ページにも書かれていますが、
朝から夜まで、お支払いの手間が約10分の1になることで
今までクレジットカードを財布から取り出して、またしまう。

朝、1分も遅刻できない切羽詰った事態に駅で
バックから電子マネーカードを取り出して、切符売り場
やコンビニATMでチャージして改札でかざす手間は面倒ですよねー

アップル社は悩んだ末についに打ち出しました。
支払いをすべてiphoneで済ませられないかと・・・

これが、Apple payです。

suicaと連動できるのは本当でこれから、
様々な電子マネーと提携することで便利になるんですよ。


アップルペイで支払いをすべてiphoneで済ませるということはどういうことか?


電子マネーのカード各種、受け入れないところもあると思いますが・・
例えば、各クレジットカードやSuica、nanaco、waon、Tマネーetc
対応クレカと店舗一覧2016年詳細

クレジットカードはVISAでなくマスターカードで対応するみたいです。
suicaをこのアップルが開発したApple payに登録することで
支払いもATMでチャージせずとも、携帯の認証サービス(指紋認証)などで

チャージできてお支払いもかざすだけなんで簡単です。

しかも、愛用のクレジットカードを登録することで
対応の店舗で数秒かざすだけで、高額なものが買えちゃうんです^^

電子マネーカードブームが広がっていたのは
日本くらいで、このApple peyは海外版には導入されずに
ジャパニーズに向けて提供されます。


iphoneお支払いがすべて完了してしまうことは
便利な反面、気を付けておくべきリスクもあるでしょう。



アップルペイ導入はテスト?電子マネー大国日本だからこそ
気を付けたい今後のリスクとは?


電子マネーの扱いが上手く、器用である日本人は
何でも無駄にしたくない心理が働き、1円でも得をしようと
普段ポイントを気にしています。

無意識に目が行ってしまうのは仕方ないことです。
どうしても、ポイントを貯めたいのでカードを利用
したがりますよね?

ポイント大国日本だからこそ、レシートに
やたら割引券を付けたり、割引券をつかったら
ポイントが付与したり、期間限定でこの商品を購入したら
現金還元やPTがもらえるサービスが日常で溢れています。

えなりさんのポイントで現金還元の広告や
ファストフードM店のかざすクーポンなど目をやれば
どこにでもある日常の風景に溶け込んでいるので
誰も違和感を持ちません。

アップルペイ導入でiphoneユーザーは
新サービスと食いつき、導入することでしょう。


しかし、皆が思うリスクとは

iphoneやスマホのセキュリティーが厳重なのかという
安全性の問題ですね。ここが大きいのです。

iphoneやスマホでより安全に起動するために
touch idがiphone7からさらに精密になり、感度も
良くなるといわれていますが、このアップルペイ
にはセキュリティーが厳重なのでしょうか?

今後、ios10でセキュリティー機能向上と
アップルペイやフェリカ対応になるといわれていますが
アップルペイというお支払い機能は勿論、フェリカ起動にも
厳重な鍵を付けるなど対策されるそうなので

リスクは常に考えてフェリカとアップルペイを
自己責任で使うようにしましょう。
※フェリカについて(wikipedia)

まとめ


今後の支払いは、アップルペイとフェリカ導入で
近い将来カード類がすべてなくなり、ATMでのチャージや預け入れや
引き落としが、スマホと指紋認証で可能になるということ。

チャージもiphone一本で完結できて便利^^
残高照会もできるので月々の明細管理が楽々に!!

お支払いサービスを使うことでのメリットでデメリットを
知ることが大事。知らないでは済まされないリスクをしることで

不安を払拭してから導入しよう!!

本日もお読みいただきありがとうございました。


2016.09.14 | コメント(0)Edit
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート