2017年流行語大賞 ノミネート30語発表!!|俺のナチュラルトレジャー

2017年流行語大賞 ノミネート30語発表!!


ついに、2017年流行語大賞は?2018年 ノミネート30語発表!

2017年流行語大賞 ノミネート30語発表!!一覧はこちら↓


2018年流行語大賞 ノミネート30語発表!!一覧はこちら↓
2017年流行語大賞で異彩なオーラと強烈なインパクトを
与えていたのは政治がらみの名言である。

特に他人を推し量るという意味の「忖度」という言葉が日常の会話の中で
飛び交っていることに少し違和感を感じましたね。

色々、忖度の押し付け合いなどであまり進展がなく、 責任問題でニュースは
TVと北朝鮮問題と忖度の話で面白さに欠けていた印象がありました。
それが、国民のニュースに対する関心がなくなる一因かと思います。

あなたがイメージした流行語大賞はランクインされていましたか?

2017年流行語大賞 ノミネート30語が発表され、大統領のお子様も遊んでいた
ともいわれるハンドスピナーと現金に変わるであろう未来の通貨ビットコイン
ノミネート されていたところを見ると時代の変化を感じます。

中でも、Jアラートちがーうだろーが 流行語に入っているということに
本当に日本は平和ボケしているなと 危機感を感じた次第ですね。
「今年は飛躍の年ではなく全体的に守りの年になった」と

お笑い芸人麒麟の相方もグッディーでコメントしていました。
24時間マラソンを完走したブルゾンちえみ35億は今でも人気が衰えていませんが、
例年通り、2017年前半より 後半に出てきた名言が、流行語に選ばれる傾向にありますね。

withBに関してはしゃべくり007で、芸人にしては体力自慢だと
2代目オーディションを開催すると冗談でネプチューンが発言してから、
露出が少なくなりましたね。24時間TVでも自宅に帰って睡眠をとっていた、

という暴露もあったのでキャスティングも少なくなったのは事実!!

AI人工知能技術に関しては、昨年同様もちろん含まれています。

ワンオペ育児は、シングルマザーが一人で子育てと仕事の両立をすること
そして、働き方改革に関してもあまり進展がなく問題が山積ですね。

2017年オバマ政権に変わってトランプ氏が中韓訪問で積極的なアプローチを
見せておりますが、これから、平和実現に向けてどのような話し合いがなされるのか
今後の動向に注目していきたいですね。

関連記事

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート