イーロンマスク夢を叶える名言!一歩先を見つめて今を生きろ|俺のナチュラルトレジャー

イーロンマスク夢を叶える名言!一歩先を見つめて今を生きろ

「私は火星で死にたい。衝突するのではなく」

これは、Space X社を設立した、起業家イーロン・マスクの言葉です。



イーロンマスク名言 

言葉の意味や背景としては、ロケットで火星に到達するだけ
ではなく、火星上に生活基盤を構築し、火星の自宅で安らかに死にたい
というニュアンスを含んだ言葉です。

どういうことか・・・?



テスラモータースCEOイーロンマスクが放つ名言

「私は火星で死にたい」に隠された真意とは?



”I would like to die on Mars. Just not on impact.”

「私は火星で死にたい。衝突するのではなく」

これは、Space X社を設立した、起業家イーロン・マスクの言葉です。

言葉の意味や背景としては、ロケットで火星に到達するだけではなく、
火星上に生活基盤を構築し、火星の自宅で安らかに死にたいというニュアンスを含んだ言葉です。


どういうことか?

彼は、ビジョンとして「人類を火星に移住させる」ということを掲げています。

故に火星に到達するだけではなく、その先を明確に想像してこの言葉を述べているのです。


私は起業家としてイーロン・マスクを尊敬しています。

簡単に彼の説明すると、活動の幅はとても広くこれまで、複数企業を創設しています。
(IT企業、ネット決済、太陽光発電、自動車製造等)

当然、既に彼一人では一生使い切れない様な金額を稼いでいます。

ウォール街では、ある程度の成功をおさめると、働く時間を抑制し、
資産活用にシフトする人が大多数です。

しかし、イーロン・マスクは富を得ても、
自らが掲げたビジョンを優先して働き続けています。

日本でも有名だと思いますが、現在も自らが週100時間以上働いて
ビジョンを成し遂げようとしています。

SpaceX社では既にロケットの打ち上げに成功していて、
しかもNASAの1/10のコストで実現しています。


火星移住なんて聞いた瞬間に無理だと思いませんか?

現時点で無理で、実現可能性も低いでしょう。

しかし、人生で成し遂げることを考える上で、実現可能性から
考えることは間違いだと思っています。

現時点で自分ができることから物事を発想すると、
大抵のことが知らないことや出来ないことなので、スケールせずに終わります。

先にやりたいこと(ビジョン)を明確にし、それを実現するために
自分を成長させていくという思考順序で捉えることが重要です。

私もあるビジョン実現のために、日々取引所の開発に取り組んでいます。

現在全力で開設に向けて打ち込んではいますが、ビジョンは夢を叶える
資金を得るための足掛かりでしかありません。


目前のことに力は集中するが、目的地は別であるとどこかで意識しているイメージ


夢を叶え理想を現実なものにすると頑張っている人は多いと思いますが、
「資産を築いた後何をしたいのか?」「なぜ、その夢を叶えたいのか?」
をはっきりさせていますでしょうか?

夢を叶えた後もどういう生活を送りたいのか、詳細にイメージできる
先にどの様な生活や仕事をしていくのかという視点はぜひ持っておいてくださいね。

また、具体的なビジョンを見据えた上で、
取り組んだほうが結果的にも上達が早くなりますよ。


関連記事

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート