花火撮影はスマホ完結!3ステップで腕前上達できるたった3つの極意|俺のナチュラルトレジャー

花火撮影はスマホ完結!3ステップで腕前上達できるたった3つの極意

花火は撮影できるの?スマホで花火撮影を成功させる極意とは?




花火は肉眼に焼き付けた方が感動しますし、思い出にも残りますよね。
後から写真に現像して感動をLINEでもすぐに友達に送りたいし、持ち歩きたい。

とてもインパクトのある思い出は残りますが、儚い思い出は
年齢と共に記憶が薄れていく傾向にあるので、いつでも見返せるように
写真に残しておくとよいでしょう。


花火撮影の成功率をアップさせる3つのコツ!




  • 1.撮影に向いている花火を知ろう!



まず、前提条件としてぶれないことが何より重要である。
一眼レフを購入したカメラマンも一般のド素人がスマホで撮影しても
ぶれてしまったらうまく取れないのである。

なので、手ブレを極限まで押さえるには「スマホ用の三脚」が必須になってきます。
※オーロラやバードウォッチング、航空ショーなど被写体が動くものにも使えるので
スマホ(iphone&Android兼用)三脚望遠レンズは旅行や外出先で一家に一台重宝しています。


スマホシャッターは本体からでなく、シャッターボタンが付いているイヤホンがあるので
そちらを利用するとさらに手ブレせずに綺麗に撮影することができますが、セルフィ―はなくても大丈夫です。



  • 2.花火撮影に向いている花火の種類を知ろう!おすすめ花火はこれだ!



花火の種類で、オススメは「冠菊」ですね。一番メジャーなものでドッカーンと花火の筋が残り、
一発が長いのでスマホ撮影におすすめです。撮影しやすさNo.1は「しだれ」と呼んでいる花火です。
空中でパーンと弾けて柳のように垂れ下がるのが特徴です。

スピードが落ちるタイミングでピンポイントで花火を撮影すると綺麗に撮影できますよ。
さらに、単発よりも湖畔や海上で下から連続で数分飛沫上がる、「連続スターマイン」は
絶好のシャッターチャンスですので逃さないようにしましょう。。

前日からの争奪戦に巻き込まれる可能性もありますので早めに位置取りはしておきましょう。


  • 3.自動で花火に焦点(AF)と距離感(オートフォーカス)になるようにカメラの設定をしておこう!



準備次第であなたの花火の撮影技術が見違えるほどの出来栄えに!
Android、Iphoneでも設定が簡単にできるので、動きを的確に捕え
最大限にカメラの性能を活かすことで、あなたの手で美しい写真を作り上げることが出来るんです。


①「自動ロック」を解除…スマホは基本設定では一定の時間が経つとスタンバイ状態になる。
しかし、いざ打ち上げられた花火を撮ろうとした瞬間にスタンバイ状態ではタイミングを逸してしまうことに。
花火の打ち上げが始まる前に「自動ロック」の時間設定を変えておこう。

②撮影機能の設定あれこれ…細かい設定は機種によってできたりできなかったりだが、
複数の画像を重ねて調整を行う「HDRモード」は動きのある花火撮影には不向きなのでオフに。
暗くてもフラッシュはオフに。焦点を合わせたい場所を画面上で長押しするだけでフォーカスと
露出を固定する「AE/AFロック」機能がある機種なら有効に。

撮りたい花火の前に打ち上がった花火に合わせてAE(自動露出)とAF(オートフォーカス
)をロックしておけば、ピントあわせがラクになる。


マニュアル撮影の設定ができる機種なら、ISO感度が高いと露出オーバーになりますし
画質がざらついた感じになるので、100もしくは低い値に設定を。iPhone純正のカメラアプリは基本
フルオートなので、ISO感度やシャッタースピードなど細かい調整で思い通りの設定を楽しみたいなら
マニュアル撮影が可能なカメラアプリを使ってみよう。


AF(オートフォーカス)の設定方法はコチラ 内部リンク

※なお、スマホはカメラ性能が格段に成長しておりまして、悲しいかな
花火は「写ルンです」では撮影が難しいというよりプロでも至難の業です。


一生の思い出を写真に収めたらでいいので、上達して心地よいのは分かるけれど、
レンズから離れて生で大迫力の打ち上げ花火を目に焼き付けましょう。
数枚撮影できたら後は肉眼でしっかり花火を見てほしい。

花火の色や形、様々な構成や迫力などを五感で味わい、一生の思い出に写真として
焼き付けても楽しんでみてはいかがでしょうか?



まとめ



花火撮影をスマホで成功させるための3ヶ条として、
1つ目が手ブレさせずに上手く撮影すること。
2つ目が綺麗に映る花火を知ること。

最後にオートフォーカス、AE(明るさ設定)を事前に済ませておくこと
ちょっとした準備とコツで、あなたの花火写真が見違える出来映えに。
夏の思い出に、つい自慢したくなるクオリティの花火写真を追加していきましょうね。

ps. 実際にスマホを花火で撮影した写真「EyeEm」

関連記事

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 俺のナチュラルトレジャー All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート